南部の黒人奴隷達によって生まれた “ブルース”や “ゴスペル” これらを元にニューオルリンズで生まれた “ジャズ”
スコットランドや アイルランドからの移住者により 南部アパラチア山岳地方で古くから唄奏されてきた
“アパラチアン マウンティン ミュージック” これから派生した “カントリーやブルーグラス”
カナダのアカディア地方を追われてルイジアナに移住したフランス系移民の“ケイジャン.ミュージック”
アメリカ南部を起源とする 白人, 黒人系の大衆音楽は 互いに干渉しあい, 変遷するアメリカ社会の中で発展し
現代ポピュラー音楽に大きな影響を与えてきました.
“ミュージック.ワークス”はこれら “アメリカン ルーツ ミュージック”の演奏者や愛好者のネットワークです



Schedule of this Spring

5/7 sun 6pm~ The evening of Wine & Roses

今年もゴールデンウィーク最終日“酒とバラの宴”を催します
満開の薔薇を尻目に 飲んで食って “Same good music” でお楽しみください
お馴染みの人気のバンド“Pan-Q”や“Dixie”も参加予定です
New Orleans buffet でアメリカ南部料理の数々をお出しします

5月7日 (日)  6時頃からぼちぼち始めます

参加料 ¥4,000/飲物別 45名様限定ご予約ください

5/20 sat 8pm~ Dixie grass strings
ギター,マンドリン,バンジョー,フィドル,ベースなど 木と鉄線からなる弦楽器を
巧みに操りハイ.トーン な3部コーラスを聴かせてくれる 5人 ブルーグラス スタイルの楽器編成でありながら ジャズ, カントリー,ポップス,フオークソング 果ては歌謡曲 までこなす多彩さ
5/27 sat 8pm~ Pan-Q
パン屋の永田氏(Tp)がバンドマスター,夫人がピアノを受け持つクァルテット.
1920~40年代の白人系ジャズが主なレパートリー.  新しくDixieのベースとフィドルが加わりサウンドも充実してきた. 山崎みどり(Voc)の歌声は, 昔のSP盤レコードを思い出させ一度は聴く価値あり ※ 奇数月 第4 土曜日




815-0032 3-11-20 shiobaru minami-ku Fukuoka 092-553-1320 c/o Dixie musicworks@ret.bbiq.jp